デジタルガバメント

デジタル化の影響に関する意識調査

弊社は現在、タリン工科大学とデジタルガバメントの枠組みに関する共同研究を行っています。

日本でデジタルガバメントを推進していくにあたっては、まずは社会的な意識を理解することが肝要です。
下記アンケートは、デジタル化の影響に関する意識調査で、その共同研究の一部を構成するものです。この結果を含めて、今後論文として発表いたします。

お忙しいところ恐縮ですが、ぜひアンケートへのご回答をよろしくお願い致申し上げます。
※アンケートの目的や回答結果の取り扱いにつきましての詳細は、上記アンケート1ページ目をご覧ください。また、恐縮ですが、アンケートは英語のみになります。

アンケートはこちら

回答期限は、6/10 (火)です。