エストニアeGAのオンラインカンファレンス「6th e-Governance Conference 2020」のご紹介

電子行政で世界最先端を走るエストニアのe-Governance Academyが、年次カンファレンス「6th e-Governance Conference 2020」を5月18日(月)から5月21日(木)にかけてオンラインで開催しますので、ご紹介します。

今年で6回目となり、テーマは「Giant Leaps Start with Small Steps(大きな飛躍は小さな一歩から始まる)」です。
世界120ヵ国からの参加者が見込まれ、日本からも参加しやすい時間帯に行われます(日本時間16:30、現地時間10:30開始予定)。
日本のデジタル化を推進する上で、とても参考になるプログラム内容になっています。
一例としては、コロナの影響により市民生活に大きな制限が加わる中、これからのデジタルトランフォメーションのビジョンを討論する予定です。
参加の申込手続きはオンラインで行うことができます(参加費用は€9.90)。本カンファレンスに関する詳しい情報は下記リンクをご参照ください。

【申込手続き】
https://2020.egovconference.ee/

【コンセプトノート】
https://2020.egovconference.ee/wp-content/uploads/sites/3/2020/04/e-Governance-Conference-2020-Online-Concept-Note-1.pdf