LEAP OVER

MURCアクセラレータ
LEAP OVER
飛び越えろ!

  • 第2期

三菱UFJリサーチ&コンサルティング(MURC)は
三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)のシンクタンク・コンサルティングファームです。
MURCはMUFGの総合力を活かし、Open Innovationを推進します。

NEWS

MURCアクセラレータ第2期 Supported by fabbit LEAP DAY
農業・漁業・シェアリングエコノミ~注目のスタートアップが集結

MURCでは、スタートアップによる革新的なビジネスの取り組みをサポートし、その立ち上げや事業化のスピードを加速させるアクセラレータプログラム「MURCアクセラレータLEAP OVER」を主催しています。
現在は第2期が進行中でして、この度採択企業7社による最終成果発表会“LEAP DAY”を2/1に開催いたします。ぜひ観覧・ネットワーキングにお越しください!

スタートアップ企業様のメリット

  • 01

    マッチング・協業の可能性

    ・MURCアクセラレータLEAP OVERでは、当社のほかにパートナー企業が参加しており、同分野で新事業を考えるスタートアップとの協業を前向きに検討します。

    ・パートナー企業の他にもサポーター企業から事業開発におけるキーマンが多数参加します。

  • 02

    事業化を加速する充実のプログラム

    ・MUFG Fintechアクセラレータを始めとする企業アクセラレータの経験や新事業開発コンサルティングの経験を踏まえ、スタートアップの事業化を加速するために最適なプログラムを充実の講師陣を揃えて提供します。

    ・また、スタートアップの伴走役としてMURCコンサルタント・研究員がスタートアップをサポートします。

    ・Working Placeもご利用いただけます(予定)

  • 03

    積極的な情報発信

    ・アクセラレータプログラムの最後を飾るLEAP DAYは、「Open Innovation Forum」と同時開催により数百名規模の開催を予定。

    ・MUFG各社及びMUFGの取引先等々に認識されるだけでなく、メディア等を通じた情報発信も積極的に行います。

    ・それによって、分野を代表するスタートアップ企業として認知獲得が期待できます。

新しいテクノロジーを活用して
持続可能な地域社会を実現するビジネスが対象

  • 持続可能な地域社会を実現するために、新しいテクノロジーを活用した課題解決を実現するビジネスを対象とします
  • ①地域外からの売上、②域内資金の外部流出の抑制、③地域内経済循環の加速、の3つのテーマをビジネスの方向性とします
  • IoT、AI、ロボット、AR/VR、ブロックチェーン等の技術領域でビジネス化を目指すスタートアップを対象とします

コンセプト:持続可能な地域社会の実現

持続可能な地域社会
Technology

業界を代表するパートナー企業が参画予定

主催

三菱UFJリサーチ&コンサルティング

運営協力

三菱UFJ銀行
三菱UFJキャピタル

インキュベーションパートナー

協力企業

協力自治体

第2期採択企業

スタートアップ

inaho株式会社

inaho株式会社

株式会社ポーラスター・スペース

株式会社ポーラスター・スペース

ワークシフト・ソリューションズ株式会社

ワークシフト・ソリューションズ株式会社

株式会社via-at

株式会社via-at

株式会社ゲイト

株式会社ゲイト

株式会社ポータブル

株式会社ポータブル

株式会社ロビット

株式会社ロビット

CI inc.

CI inc.

メンター&アドバイザー

VCメンター

伊藤 健吾

伊藤 健吾

D4V(Design for Ventures)
COO/ファウンディングパートナー

伊藤 健吾

今野 穣

株式会社グロービス・キャピタルパートナーズ
COO/ジェネラルパートナー

画像

田島 聡一

株式会社ジェネシア・ベンチャーズ
代表取締役

画像

中嶋 淳

アーキタイプ株式会社
代表取締役/マネージングパートナー

画像

保科 剛

キャナルベンチャーズ株式会社
代表取締役COO

画像

上原 高志

Japan Digital Design株式会社
CEO

アドバイザー

南雲 岳彦

南雲 岳彦

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
常務執行役員/新事業開発室長
国立研究開発法人産業技術総合研究所 招聘客員研究員
コロンビア大学プロフェッショナルフェロー
京都大学経営管理大学院 客員教授

画像

梅木 秀雄

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
テクノロジー・エバンジェリスト

企業メンター

鬼武 辰憲

鬼武 辰憲

APAMAN株式会社
グローバル戦略本部長/fabbit株式会社取締役

画像

吉田 知広

アビームコンサルティング株式会社
金融・社会インフラ ビジネスユニット
シニアマネージャー

画像

山中 聡

三菱電機株式会社
デザイン研究所
未来イノベーションセンター
エクスプローリンググループ
グループマネージャー

画像

峯藤 健司

三菱電機株式会社
デザイン研究所
未来イノベーションセンター
エクスプローリンググループ
研究員

画像

奥村 尚志

トッパン・フォームズ株式会社
営業統括本部
企画販促本部
事業企画部

MURCメンター

杉原 美智子

杉原 美智子

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
経済政策部兼新事業開発室
主任研究員

画像

渡邉 睦

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
戦略コンサルティング第2部
シニアコンサルタント

画像

辰巳 裕介

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
経営コンサルティング第1部
コンサルタント

Working Place

2018年9月8日にオープンするFabbit Global Gateway “Otemachi"にて開催決定!
Fabbit Global Gateway “Otemachi"はグローバル展開を目指すスタートアップのためのコワーキングスペースです。

ワーキングスペース: Fabbit Global Gateway “Otemachi" http://www.apamanshop-hd.co.jp/ir/pdf/pr/2018/08/prnews985_20180801.pdf

Fabbit Global Gateway “Otemachi" 

スケジュール

スケジュール
スケジュール

応募条件

  • アイデアレベルのものから、サービスインしているものまで、事業化状況は問いません。

  • 採択された場合、本プログラムに優先的に参加できること。

  • 本プログラム期間中に、サービスまたはプロトタイプを作成する能力があること(外部のリソースを活用しても構いません)。

  • 自社以外の事業会社との連携や出資、リソース(販路・人材・ブランド等)提供等のオープンイノベーションを期待していること。

  • 2次審査までに履歴事項全部証明書・印鑑証明書(ともに3ヶ月以内)、決算書(可能な限り2期分)を提出すること。

  • ビジネスプラン内容が公序良俗に反していないこと。

  • 反社会的勢力に該当すると認められる場合は、お申し込みを受付することができません。

よくある質問

応募について

選考について

LEAP OVERとは